借金190万円を返済しようとした場合、毎月、数万円ぐらいは返済に回さなければならなくなってしまいますよね。

しかし、それでも最終的に支払う利息は、金利によっては、数十万円を超えてしまいますし、返済をしている間は、いろいろなものを我慢しなければなりません。

ここでは、実際に借金190万円を抱えた女性の返済の状況をご紹介しながら、債務整理を行った場合のシミュレーションについても解説をしていきます。

借金190万円の返済状況

今回、借金の返済状況について、教えて下さったA子さんは、3社から190万円の借金を返済されていました。

借金190万円の内訳

  • プロミス:90万円(15%)
  • バンクイック:50万円(14.6%)
  • 地元の銀行:50万円(14.5%)

いずれもカードローンという形でお金を借りていますが、金利は14~15%とかなりの負担になっていることが分かります。

収入と支出

A子さんの収入と支出の内訳は以下のようになっています。

●収入

  • 給料(手取り):230,000円
  • バイト:40,000円

●支出

  • 家賃:47,000円
  • 食費:60,000円
  • 電気代:3,000円
  • ガス代;7,000円
  • 水道代:2,000円
  • 携帯電話:8,000円
  • ガソリン代:20,000円
  • 車検代:10,000円
  • 交際費:20,000円
  • レジャー代:20,000円
  • 保険代:20,000円
  • 雑費:10,000円
  • 返済:40,000円

A子さんは、正職員での仕事についていますが、それだけでは、返済が間に合わないので、他にバイトを掛け持ちしています。

一応、副業可の職場ですが、年配の人たちはまだまだよく思っていなくて、誰にも話さず、少し離れた場所でバイトをするなど、いろいろ気を遣っているとのこと。

また、開いた時間はポイントサイトを利用してポイント稼いだり、クレジットカードやお店のポイントも有効に使えるようにしたり、いろいろ工夫をされていました。

とにかく節約!

A子さんは、借金190万円を返済するために、以下のような観点から節約をがんばっているとのことです。

  • コンビニでの買い物をやめる(同じお茶も150円のところスーパーなら75円!
  • 美容師を安いところに変えて回数も減らす
  • シャンプーなど日用品も安いものに変える

実際に節約をすると、今までいろいろと無駄使いをしていたことが分かるので、生活を見直すという意味では良い機会になっているとA子さんは話されていました。

節約し切れない悩みも・・・

ただ、その一方で、車がないと不自由な地域なので、料金が安い軽自動車にしたくても、買い替えも厳しい状況です。

また、飲み会の誘いも本当は、遠慮をしたいけれども、借金があることを職場の人には内緒にしていることもあり、付き合いも大切なので、最低限の出費はしょうがないと諦めているところがあるそうです。

支出の内訳をみると、「車を手放した方が良いのではないか」とか「交際費はもっと減らせるはず」と思ったりしてしまいますが、現実的に厳しい事情もあるものですよね・・・

借金190万円の利息は?

A子さんは、毎月、4万円を返済していますが、金利は、14~15%なので、このペースで借金190万円を返済すると、実は、かなり厳しい現実に直面することが分かります。

なぜなら、金利を平均14.5%でシミュレーションをした場合、完済までに6年かかり、トータルで支払う利息の合計は約94万になってしまうからです。

今ある借金の半分以上の金額を利息で支払う訳ですから、ある意味、バカバカしいですよね。

借金190万円を債務整理するとどうなる?

もし、借金190万円を債務整理した場合、借金の負担はどれくらい減らすことが出来るのでしょうか。

任意整理を行った場合

任意整理であれば、将来的に掛かる利息をカットすることが出来ます

そして、残債を債権者との和解交渉で決まった期間で分割返済することになる訳ですが、返済期間ごとの月々の返済金額は以下のようになります。

  • 3年で返済:52,778円
  • 4年で返済:39,500円
  • 5年で返済:31,667円

返済期間を延ばせるかは、弁護士や司法書士と債権者との交渉次第ということになりますので、任意整理を得意とした事務所に依頼すると良いでしょう。

例えば、4年での返済が可能であれば、返済金額は、今と変わりませんが、本来払うはずであった利息がカットされるので、100万円弱の支払いを免れることが出来ます

任意整理で掛かる費用は、一社あたり3~5万円ぐらいなので、その分を差し引いても、数十万円以上の利益がが残ります。

さらに、本来であれば6年かかるはずだった返済期間を4年に圧縮できるので4年で借金を完済した後、2年間ぐらい同じペースで貯金を増やせば、約48万円の貯金を作ることが出来ます

まさに時は金ですよね!

個人再生を行った場合

個人再生を行った場合、190万円の借金は100万円まで返済することも可能です

そして残債を3年~5年で返済することになるので、1ヶ月あたりの月々の返済額は、

  • 3年で返済:27,778円
  • 5年で返済:16,667円

まで下がります。

個人再生では、弁護士や司法書士へ支払う費用が数十万円かかるので、その分も考慮する必要もあります。

ただ、その分を差し引いても、任意整理を行った時よりも、最終的に支払うお金を減らすことが可能です。

まとめ

190万円の借金返済は、金利や返済期間によっては、最終的に支払う利息が数十万円~100万円ぐらいに膨れ上がってしまいます

なので、返済に追われている場合でも、一度、返済シミュレーションをしてみることをお勧めいたします。

債務整理をした場合、約5年~10年の期間で、ブラックリスト状態になるなどのデメリットがありますが、借金の負担は劇的に減らせる可能性があるのも事実です

takeshi1

借金190万円は、自力返済をするのも良いですが、債務整理で一気に解決するという選択肢もありますので、弁護士や司法書士に無料相談したりして、様々なプランを想定しながらベストな解決策を見つけて頂けますと幸いです。