120万円の借金を抱えてしまった方は、どうやって返済をしているのでしょうか?

この場合、消費者金融や銀行のカードローンから借りていて金利が高いと、かなり返済がキツクなってしまうケースがあります。

ここでは、実際に借金120万円を返済されている方のケースをご紹介しながら、その現状と対処法についてお伝えしていきます。

借金120万円の返済状況

今回、返済状況を教えて頂いたAさんは、レイクのカードローンから、金利18.0%で借りていて、現在、残高が120万円、毎月の返済額は2万5千円とのことです。

Aさんの収入と支出のバランスは以下のようになっています。

収入

  • 給料(手取り):15万円
  • アルバイト:4万円

Aさんは、給料の手取りが15万円なので、それだけでは、やっていけないので、副業をやっています。

今は、小さいお子さんの面倒を見なければならないので、長時間のアルバイトは難しく、夜に短時間のアルバイトをしたり、自宅で出来る副業をしたりしていらっしゃるとのことです。

支出

  • 家賃:55,000円
  • 食費:45,000円
  • 電気代:4,000円
  • ガス代:3,000円
  • 水道代:2,000円
  • 携帯代:10,000円
  • ネット代:3,900円
  • 交際費:20,000円
  • ガソリン代:10,000円
  • 雑費:7,000円
  • レイクへの返済:25,000円

支出の合計は、184,900円なので、やはり今の収入だと、アルバイトをして何とかやっていけるレベルです。

借金返済中の悩みとは?

Aさんは、今の状態であれば、何とか生活はやりくり出来るので、その点では、そこまで大変だと思っていないそうです。

ただ、子供と一緒にいる時間を失ってしまうのが悩みで、子供に対して申し訳ない気持ちを持っていると語っていました。

確かに、お子さんとの大切な時間は、後から取り返すことが出来ないものですからね。

金利が18%だと残酷な現実が・・・

ただ、ここで問題なのは、金利が18%もあるということです。

レイクは銀行系のカードローンなので、総量規制に関係なくお金を融資出来るというメリットはあります。

しかし、それでも金利は、一般の消費者金融と変わらない18.0%なので、ある意味、とてもリスキーです

実際、120万の借金に対して、毎月25,000円ずつ返済していくと、返済プランは以下のようになります。

  • 返済期間:7年2ヶ月
  • 完済までに支払う利息:937,451円

返済シミュレーションを立ててみると、Aさんは、カードローンの会社に対して、100万円近くの利息を支払いながら、お子さんとの大切な7年という期間を犠牲にしなければならないことが分かります。

これって、とても残酷な話ですよね。。。

120万円の借金を任意整理した場合

もし、仮にAさんが弁護士や司法書士を通じて任意整理を行ったとします。

その場合、18%の利息は原則カットすることが可能です

そして、毎月の返済額は、返済期間によって変わりますが、

  • 3年返済の場合:33,000円
  • 4年返済の場合:25,000円
  • 5年返済の場合:20,000円

つまり、4年返済であれば、今と同じペースで返済をしながら、返済期間を3年2ヶ月圧縮することが出来ます

早く完済して次のステップへ

120万円の借金を完済をした後は、お子さんと過ごす時間を増やしても良いでしょう。

或いは、借金の返済に回していたお金を今度は貯金に回しながら、お子さんと旅行などを楽しむのも良いかと思います

もちろん、もっと収入を増やしたり、支出を減らしたりして、繰り上げ返済することも一つの方法です。

ただ、計画的に借金を返せないと、大切な時間を犠牲にしながら、無駄な利息をカードローン会社に払い続けることになってしまいます

ですから、一気に借金問題を解決したい方は、任意整理も一つの選択肢として検討してみて下さい。

takeshi1

借金120万円は、金利と返済期間次第では、大きな損失を被る結果になってしまうので、事前に返済シミュレーションを立てながら、方向性だけは早めに決められることをおすすめします。