司法書士法人あい和リーガルフロンティアは、東京と長野に拠点を持つ司法書士事務所です。

過払い金請求や債務整理に対しても、依頼者が安心して相談できるよう徹底したサービスを行っています。

ここでは、こちらの事務所の口コミや評判を紹介していきながら、事務所を利用するメリットについて解説をしていきます。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの口コミ・評判

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの口コミや評判をチェックしてみたところ、以下のようなコメントが見つかりました。

man

生活費が足らずに、消費者金融やクレジットカード会社から180万円を借りていたのですが、怪我で仕事が続けられなくなったことをきっかけにして、返済が厳しくなってしまいました。

そんな時に、司法書士法人あい和リーガルフロンティアに相談をしたところ、借金の利息をカット出来ただけでなく、月々の返済額も5万円から3万円に減り、年金の範囲内で返済が出来るようになりました。

woman

過払い金請求を手続きをお願いしたところ、100万円が返ってくることになりました。

こちらの事務所は、レイクやプロミスに対する実績が大きいかもしれません。

事務所の対応も丁寧でした。

知恵袋や5ch(2ch)もチェックしてみましたが、そこには口コミや評判はありませんでした。

全般的に見ても、悪い口コミや評判はなく、良いものが多かったです。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアを利用するメリット

司法書士法人あい和リーガルフロンティアに借金相談や債務整理の相談を行うメリットを一言で表現するならば、“安心”だと思われます。

なぜなら、こちらの事務所は以下の点をアピールしているからです。

相談は何度でも無料

司法書士法人あい和リーガルフロンティアへ借金や債務整理の相談をする場合、何度相談をしても無料です。

もちろん、そういった事務所は多いのですが、その点をアピールしていることは、本当に親身になって依頼者の悩みを解決して上げたいという気持ちの表れなのだと思います。

秘密を厳守

債務整理の相談をする場合、通常、弁護士や司法書士は守秘義務を守ることを原則としていますが、司法書士法人あい和リーガルフロンティアも、その点を徹底しています。

業者からの催促をストップさせ、業者からの郵送物が、債務者の家に行かないよう徹することによって、家族や会社の人達に内緒で安心して手続きを行うことが可能です。

過払い金請求に強い

司法書士法人あい和リーガルフロンティアでは、過払い金請求に対しては、多くの返還実績があるため、消費者金融や信販会社の対応を熟知しています。

ですから、回収率重視なのか、回収スピード重視なのか、依頼者の要望によって、対応方法を変えることも可能です。

費用は分割、後払いが可能

借金相談をする人の最大の悩みは、お金がないということではないでしょうか。

その点、司法書士法人あい和リーガルフロンティアでは、分割払いや後払いに応じているので安心です。

例えば、任意整理の手続きを依頼すれば、業者と和解をするまでは、支払いの請求が止まりますし、和解後は、毎月の返済額を減らせます

ですから、司法書士に対する費用の支払いも余裕を持って行うことが出来るでしょう。

完済までサポート

任意整理は、和解をすることがゴールではありません。

和解の際に決まった月々の返済額を3年~5年の期間で支払って、残債を完済することがゴールですが、途中で返済不能になってしまうケースも少なくはありません

>>任意整理後の支払いの遅れは2回目以降が危ない!

しかし、司法書士法人あい和リーガルフロンティアでは、支払いの代行サービスを行っているので、完済をするまで、しっかりサポートをしてもらえます。

匿名相談も可能な無料の借金減額診断サービス

安心を強みとする司法書士法人あい和リーガルフロンティアですが、こちらの事務所は、匿名かつ無料で、借金がどれだけ減らせるか診断出来るサービスを提供しています

借金の相談を専門家に行うことは、意外とハードルが高いものです。

特に対面で専門家に相談するのは、ちょっと怖いものですよね。

しかし、そういった方でも、こちらの借金減額診断サービスを利用すれば、誰にも知られず、内緒で借金相談を行うことが出来ます。

>>あい和司法書士事務所の借金減額診断サービスはこちら

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの費用

司法書士法人あい和リーガルフロンティアを利用した場合の費用は以下のようになります。

(こちらは、長野の事務所のHPから情報を引用したものです)

過払い金返還請求の費用 着手金:なし
過払い報酬:返還金額の20%
※訴訟を行う場合の裁判費用は1社あたり1万円+実費
任意整理の費用 着手金:なし
基本報酬:1社あたり4万円
※闇金については1社あたり3万円
減額報酬:返還金額の20%
和解後の送金代行手数料、月額1,050円(税込):
個人再生の費用 住宅ローンなしの場合:書類作成費用25万円+裁判所納付実費
住宅ローンありの場合:書類作成費用35万円+裁判所納付実費
自己破産の費用 同時廃止事件:書類作成費用15万円+裁判所納付実費
管財事件:書類作成費用25万円+裁判所納付実費

※金額はすべて税別です。

任意整理の費用は、1社につき4万円の比較的安めに設定されています

特に、弁護士事務所に依頼した場合の費用に比べたら、かなり安いと言えるでしょう。

また、個人再生や自己破産の費用も書類作成費用に限定した形となっていますが、それ自体はかなり安いです。

司法書士は、個人再生や自己破産の裁判手続きを行う際、代理人して立つことは出来ないので、依頼者が直接、裁判所に出向く必要があります。

しかし、そういった手続きが気にならない方であれば、司法書士法人あい和リーガルフロンティアに依頼する価値は出て来るかと思います。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの基本情報

代表司法書士 橋本 健太郎(東京司法書士会 司法書士登録番号 3594号)
影嶋 広志(長野県司法書士会 司法書士登録番号 690号)
落合 康人(東京司法書士会 司法書士登録番号 4837号)
事務所 東京:代々木事務所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-6 プラザF1ビル403

長野:長野事務所
長野県長野市南千歳 1-3-3 アレックスビル3F-1

エリア 全国対応
takeshi1

司法書士法人あい和リーガルフロンティアは、過払い金請求の実績も豊富で、依頼者の方が安心できるようにするためのサービスを徹底しているので、借金の問題を誰にも相談できずに悩んでいる方は気軽に相談してみて下さい。