借金200万円の返済期間はどれくらいになるのでしょうか?

ここでは金利や毎月の返済額毎に、利息がどれくらいになるかを計算していきながら、返済計画を立てる際に役立つ情報をご紹介していきます。

借金200万円の返済期間と利息

金利1%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
10万円 21回(1年9ヶ月) 92,622円
8万円 27回(2年3ヶ月) 116,441円
6万円 36回(3年) 157,726円
4万円 57回(4年9ヶ月) 247,351円

金利8%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
10万円 22回(1年10ヶ月) 153,731円
8万円 28回(2年4ヶ月) 195,196円
6万円 38回(3年2ヶ月) 269,368円
4万円 62回(5年2ヶ月) 440,857円

金利10%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
10万円 22回(1年10ヶ月) 196,963円
8万円 29回(2年5ヶ月) 252,063円
6万円 40回(3年4ヶ月) 352,811円
4万円 65回(5年5ヶ月) 597,918円

金利12%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
10万円 23回(1年11ヶ月) 242,686円
8万円 29回(2年5ヶ月) 312,960円
6万円 41回(3年5ヶ月) 444,967円
4万円 70回(5年10ヶ月) 786,428円

金利15%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
10万円 24回(2年) 315,885円
8万円 31回(2年7ヶ月) 413,045円
6万円 44回(3年8ヶ月) 603,380円
4万円 79回(6年7ヶ月) 1,158,176 円

金利18%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
10万円 24回(2年) 395,642円
8万円 32回(2年8ヶ月) 525,564円
6万円 47回(3年11ヶ月) 793,413円
4万円 94回(7年10ヶ月) 1,724,376円

借金200万円というのはやばいのか?

借金200万円を返済にするあたって、金利が8%以下程度で、毎月8万円以上のペースで返済することが出来れば、完済までに支払う利息の金額も20万円未満に抑えられるので、それほど問題ではないでしょう。

しかし、その一方で、金利が12%以上で、月々の返済額も4万円程度が精一杯になってくると、結構、やばい状況になってきます。

なぜなら、上記の表をご覧になって頂いても分かるように、返済期間が6~7年掛かるだけでなく、最終的に支払う利息が100万円を超えてくるからです。

最低返済額で支払うのはやめよう

ちなみに月の返済額が4万円というのは、プロミスでは、200万円の借金をした場合の最低返済額となっています。

もちろん、残高が減ってくれば、最低返済額は下がって来ますが、だからといって月の返済額も下げると、最終的に支払う利息は200万円近くになる可能性もあり得ます

最低返済額で支払うと、返済期間が無駄に長くなるだけでなく、貸金業者の利益を最大化させることにもなります。

ですから、利息を減らすためにも最低返済額に出来るだけ上乗せした金額を返済していくことが大切です。

金利が15%~18%の場合の対処法

借金が200万円あるのに、金利が15%~18%あるというのは、借入先が複数あるケースになります。

一つの借入先だと限度額があるので、別のところから借りてという形で借入れ先を増やしていると、借入れ金額が分散されます。

そのため、それぞれの貸金業者の最大金利で借りてしまうことになる可能性は高くなります。

ですから、そういった場合は、おまとめローンを利用して、借入先を一ヶ所にまとめて、金利を下げることも一つの方法でしょう。

急ぎの場合は債務整理という選択肢も

ただ、おまとめローンを利用したとしても、金利は8~10%ぐらいあるので、抜本的な改善にはつながらないケースもあります

また、おまとめローンを利用すると、月々の返済額が下がる代わりに返済期間が延びてしまうこともあります。

200万円の返済期間が長引いてしまうと、借金のプレッシャーが長期化するだけでなく、人によっては結婚をするタイミングを逃してしまうという方もいらっしゃいます。

ですから、そういった場合は、債務整理を行って、借金問題を一気に解決してみてはいかがでしょうか?

債務整理は自己破産のイメージが強い人も多いですが、任意整理の手続きであれば、裁判所を通さずに手続きが出来ますし、将来利息をカットして、月々の返済額を下げることも可能です

任意整理を行った場合の返済期間は3年~5年となるので、借金が200万円である場合は、

  • 返済期間が3年:月々の返済額は55,555円
  • 返済期間が5年:月々の返済額は33,333円

となります。

将来利息がカットされば、元本だけ返済することになるので、返済スピードがどれだけ早くなるか上記の表と比べて頂けるとお分かり頂けるかと思います。

関連記事:200万円の借金返済~任意整理だとこんなに損失を減らせる

takeshi1

借金200万円の返済期間は、返済金額によっては長期化しますし、金利によっては利息がハンパない金額になりますので、返済期間をチェックして、やばいと感じたら、早めに弁護士や司法書士へ相談されることをお勧めいたします。