借金解決ゼミナールは、匿名かつ無料で、あなたの借金をどれだけ減らせるか、法律の専門家に相談が出来るサービスです。

その手軽さもあり、毎月たくさんの方々が利用されているので当サイトでもお勧めしています。

ただ、実際に利用を検討されている方にとっては、借金解決ゼミナールのデメリットについてもいろいろ気になるところかと思いますので、敢えて、その観点についてお伝えしていきます。

借金解決ゼミナールのデメリット

ブラックリストに登録される?

借金解決ゼミナールを通じて紹介された弁護士や司法書士を通じて債務整理を行うと、信用情報機関に事故情報が登録されて、約5年~10年間、新たな借入れをすることが出来なくなるというデメリットがあります

いわゆるブラックリスト状態になってしまう訳です。

ただ、借金解決ゼミナールに無料相談をするだけあれば、ブラックリスト状態になることは絶対ありません

匿名で相談することも可能なので、気軽に相談してみて下さい。

どの法律事務所が紹介されるかは分からない

借金解決ゼミナールを通じて借金減額シミュレーターの無料診断を受けると、お住いの地域に対応している法律事務所が複数紹介されます。

(地域によっては一つしか紹介されない場合もあります)

その中で、事務所を一つ選んだ後、借金問題の解決に向けたアドバイスを受けるという流れになります。

借金解決ゼミナールの相談方式は、事前に、法律事務所を調べた上で、その事務所から連絡が来るという形ではないので、少し不安を感じるというデメリットが人によってはあるかもしれません。

自分で最適の法律事務所を見つけるのは大変

実際、借金相談を検討している人の中には、大手の法律事務所の方が良いのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、大手の法律事務所であっても、お住いの地域の近くに支店がないと、面談のために出張費用が追加で掛かってしまう場合があります

また、中には、大手から地元の法律事務所まで幅広い選択肢の中からじっくり選びたいという方もいらしゃるかもしれません。

しかし、何も分からない状態から、数多くの法律事務所を比較して選ぶという作業は時間が掛かります。

借金問題の解決は、時間との闘いです

なぜなら、借金に高い金利が付いていると、1日過ぎるだけで、利息が付いてしまうからです

(例えば、200万円の借金があって金利が15%だと、1日821円の利息が付くので、その分、損をすることになります)

それよりは、借金解決ゼミナールを利用して、適切な法律事務所を絞った形で紹介してもらい、すぐ借金問題の着手した方が得をする確率は高いと言えるのです。

されに、借金解決ゼミナールは、基本的に債務整理に強い法律事務所と提携していますので、その点でも安心して利用することが出来ます。

電話が掛かってくる場合もある

借金解決ゼミナールは、匿名で相談が出来ますが、メールアドレス以外に電話番号が必須となっています。

紹介された法律事務所からの連絡は、基本的にメールで来ますが、場合によっては電話で来ることもあります。

ですから、もし、家の固定電話を記入していると、家族に内緒で借金の相談をしようと思っても、バレてしまうリスクが生じてしまいます。

ただ、この場合も、固定電話ではなく、自分の携帯電話の番号を記入すれば家族にバレるのを防ぐことが出来ます。

また、仕事中に電話が掛かってくるのは困るので、メールだけのやり取りをしたい人は、質問の記入欄に”メールでのやり取りを希望”と記載しておけば良いでしょう

(ただ、債務整理を依頼する場合は、弁護士や司法書士との面談は必須とされているので、事前にご了承ください)

参考記事:任意整理は電話のみ(面談なし)でも出来るの?

借金解決ゼミナールのメリット

借金解決ゼミナールをいざ利用するとデメリットがどうしても気になってしまうのは、しょうがないとも思います。

ただ、その一方で借金解決ゼミナールは、

  • 匿名&無料で何度も相談が出来る
  • 直接、法律の専門家に相談が出来る
  • 借金問題の解決率が98%と非常に高い
  • 月の利用者は8,000人

とメリットもたくさん持っています。

ですから、そういったメリットとデメリットを比較しながら、検討されてみると良いでしょう。

借金解決ゼミナールに寄せられたら口コミや評判を参考にするのも一つの有効な方法です。

>>借金解決ゼミナールの口コミ・評判~メールも電話相談もOK

利用するデメリットと利用しないデメリット

ここでは、借金解決ゼミナールのデメリットをいくつか紹介してきましたが、万が一、デメリットを感じることがあっても、無料相談の段階では金銭的な損失を被ることは一切ありません

もちろん、法律事務所からしつこく電話連絡が来ることもありません。

その一方で、借金解決ゼミナールを利用せずに、借金問題を放置していた場合は、その期間に掛かる利息の分だけ損失が生じるという金銭的なデメリットが生じます

takeshi1

もし、借金問題を早く解決したい場合は、行動は出来るだけ早くすることに越したことはありませんので、借金解決ゼミナールも一つの選択肢として考えてみて下さい。